パラグライダー用語

パラグライダーで空高く自由自在にフライトできるようになるには操作の上達だけでなく気象のコンディションも読めなければなりません。気象や航空、機体の構造や性能など突き詰めていくと多くの知識が必要になってきます。

難しいことは徐々に身につけていくとして、、

まずは簡単なパラグライダー用語とその言葉の意味を覚えましょう。


アゲンスト・フォロー・シンク・ローター・風上・風下・ブロー・偏流飛行・ピッチコントロール・抑える・あてる・スタンディングフォーム・フレアーは誘導でもよく使いますし、対気速度や対地速度・ウインドグラジェント・吹き抜け・だましの風なども知っていて欲しいですね。


よく使うパラグライダー用語は分かっていないとイントラの指示の意味や理解ができずフライトやランディングアプローチの誘導に対応できない恐れもあります。

事故や怪我のないように楽しみながら上達するには、ただ闇雲に飛ぶだけでなく、風やサーマルのこと、気象やフライトする上での知識や操作も理解していくことが必要でしょう。

ここに挙げたパラグライダー用語が分からない方はいつでも聞いてくださいね。


さて質問です。

ブレークを「あてる」と「おさえる」の違いわかりますか?

えっわからない(゚o゚;; と思ったあなた。

答えはショップにて。