毛呂山は桜が見頃♪

綺麗に咲いた桜も今日の雨と風で散ってしまいそうですね。

土日続けて朝から雨。

週末はパラグライダー!と楽しみにしていたみなさんにとっては残念ですが、随分乾燥していましたから。これから育つ植物にとっては恵の雨。

 

「近ごろ高高度が飛べないなぁ」と思っている始めたばかりの方へ

 

春は風や大気が不安定になり易くパイロットでもフライト確率が下がるシーズン。飛びたい気持ちはとても分かりますが動力も硬い翼も持たないパラグライダーで、的確な操作技術もないまま不安定な時にフライトするのはとてもハイリスク。

 

なので。飛べないこの時期にするのはグラハン!

グラハン(グランドハンドリング)とは講習バーンをショートフライトすることではなく、足を地面に付けたままキャノピーを頭上安定させたり操作する練習のこと。

グラハンでは風速や風向、キャノピーの動きに合わせたブレーク操作と体の動きが必要になります。

走って浮くのが1番の練習!と思い込んでる方もいるようですが、、

そうでもないんですよ。

ショートフライトよりこっちのほうがかなり難しい。

ですがこれができるようになると格段にフライトが違ってくるはずです。

 

そしてもう1つ。空をよーく見る!

季節毎に変わる雲や風の状態を見る目を養うこと。体感だけでなく木々や葉の音、日射し等も空の状況を教えてくれます。

 

むやみに走って体力消耗するのではなく、じっくりグラハンと空の観察。

これが上達の近道かもd(^_^o)